しばた歯科

インプラント治療は手術で人工歯根を埋設しますが、その耐久性は10年以上と言われ、日々、耐久性があがっています。咬む力もあごの歯と一体化させるので、がたつきもなく自分の歯のように噛むことができます。クラウンの部分を精密に作れば天然の歯同様に第二の永久歯ともいわれています。

こちらの医院さんでは治療前に必ずカウンセリングを行い、患者様の口の中の環境や症状や治療に関する考えをヒアリングしています。患者さまのライフスタイルやご希望に合わせて、治療計画を患者さまと一緒に建てていきます。

治療方法のメリットやデメリットも分かりやすく説明を行っていきます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る