原田歯科クリニック

こちらの医院ではX線の技術では世界的に有名なスウェーデン製のCTを採用しています。被爆量が従来のものと比べて5~10分の1であり、従来の製品に比べてとても安全性の高い装置となっています。

今までの通常のX線では「一方向」からの情報しかありませんでしたが、CT撮影では360°全方向からの情報が得られると同時に三次元の立体の画像を撮影することが可能となっています。

インプラント治療ではインプラントを埋入する「骨」の情報が立体像としてわかりますので、ンプラントの成功率が上がると同時に手術時の事故が無くなります。日本口腔インプラント学会ではCT撮影を奨励しています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る