歯の健康を守る

歯は削らない、抜かない、歯の神経を抜かないで一生生きることはとても重要です。
8020運動をしたりして、歯を残すことは必要でしょう。

日本では、80歳の時点で20本以上抜いているのが現状だそうです。
歯医者には定期的に通い、きちんと診てもらいましょう。歯は削らないようにするには歯医者に通って予防するしかないのです。

歯が残るのは当たり前ではなく、予防しないとたくさん歯を抜くことになってしまうのです。
予防して、自分の歯がたくさん残れば、美味しい食事ができ、年寄りになっても元気でいられると思います。歯が痛くなってからでは遅いのです。歯周病にならないように歯の予防をきちんとしましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る