歯ブラシの選び方は割と重要?

突然ですが、みなさんは、いつも歯を磨く時に使う歯ブラシをどのような基準で選んでいますか?こだわりはなく、毛の硬さが好みなら何でも良いと言う方や、磨ければいいからその時に安いのを買っているというように色々な意見があると思いますが、殆どの方は何となく今の歯ブラシを使っていることでしょう。実は、歯ブラシにもちょっとこだわりを持つことで、より効率的に、そしてしっかりと歯を磨くことができるようになるそうですよ。

どのような歯ブラシがいいのかというと、まず毛が3列に並んでおりヘッドが小さく、更に毛先がギザギザではなく平らなものがおすすめです。ヘッドが小さい方が口の中で小回りが効き、本当に磨きたい部位にも簡単に当てることができ、きちんと歯が磨けるのです。

そして、毛先がギザギザだとしっかり歯が磨けるイメージがあるのですが、平らな面だと逆に磨き残しが出る場合があり、歯垢が磨き残した部分に溜まってしまうのです。
そのため、毛先が平らなものでも歯と歯茎の間にそっと当てればちゃんと隙間に入り込んで綺麗に出来ますので、歯ブラシの毛先がギザギザのものを選ぶ必要はないのです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る