丁寧な歯磨きが大切!

歯茎が腫れた経験のある方もいるかもしれませんが、それにより食事が摂りにくくなるため日常生活にも影響してしまいますから、歯茎がなぜ腫れるのかという原因と予防を理解して日々対策しましょう。

歯茎が腫れるのは、間違った歯磨きの方法を実践しているか、歯と歯茎の間に細菌が入り込んでいるか、親知らずが生えてきたり、歯の根っこが割れていたり、歯の間に異物が挟まっていることが考えられます。

正しい歯磨きの方法を実践することで予防することができますので、歯と歯茎の境目に歯ブラシを斜めに当てて歯の1本1本を丁寧に磨いていき、前歯などを磨く際には歯ブラシを縦にして磨くと良いでしょう。

他にもデンタルフロスや歯間ブラシを使ったり、定期的に予防歯科に通ったり、親知らずを抜歯するのも良いでしょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る