良い歯医者の見分け方・選び方

歯科医での良い歯医者の見分け方は、毎回先生が変わらないことであるといいます。最初から最後まで診断、治療してメンテナンスし、一貫してその先生がもつことであることが人との信頼関係に繋がるのです。

もう1つはなるべくスリッパがないところが好ましいそうで、歯科ですので、紙コップもあり、手で触りますので菌が付着しやすいですので、なるべくスリッパが無いところの方が良かったりするのです。
もし、スリッパに菌が付着している場合手に菌が付着しその手でコップを触った場合に口をゆすぐ際に菌が入ってしまう可能性がありますので、スリッパがある場所では触ったら手洗いすることをおすすめ致します。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る