歯がないままだと…?

抜歯をした後や何らかの原因で歯が無くなってしまい、そのあと治療しないでいますと大変なことになりますよ。

従来、歯は、上下左右それぞれが互いに支え合って並んでいますので、歯がないまま放置していると、両側の歯の支えが無くなってしまって倒れたり、噛み合うことのなくなった歯が伸びてきてしまったりするのです。

その結果、噛み合わせが悪くなったり発音がしにくくなったり、物がちゃんと噛めなくなったりと普段の生活にも大きな影響が出てきますし、会話が上手く出来なくて引きこもりがちになってしまい、ちゃんと噛めないと胃腸にも負担がかかるようにもなるのです。また、顔の筋肉バランスが崩れて顔の形が変わってしまう可能性もあったりしますので、歯が無いままにしておいても1つもいいことがないのです。

大切な歯が抜けてしまった時は、しっかりと歯科医院に相談し、それぞれに合った治療法を受けることをおすすめ致します。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る