歯が抜けたらどうなるの?

歯が失われたまま放置していると自然と両隣の歯が動いてしまい、発音障害や噛む機能が低下したり、見た目や歯並びの悪さも考えられるので早めに対策しておく事が大切ですよ。

歯がなくなってしまった時の対処方法は3つあり、インプラントとブリッジと入れ歯という方法がありますが、それぞれにメリットとデメリットがあります。

インプラントは他の歯に負担をかける事もなく、元の歯と変わらない食感ですが、保険がきかないため高額な費用の手術が必要になりますよ。

ブリッジは人工の歯に比べたら見た目が良くて食感も元の歯と変わらないと言われていますが、両隣の健康な歯を削らなくてはいけなかったり歯磨きが必要です。

入れ歯は取り外しやお手入れがしやすいですが、両隣の歯へ負担がかかりやすく、手入れをしなければなりません。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る