フロアフロスを正しく使おう!

歯磨きでは、歯ブラシの他にも歯を守るためのアイテムが存在していますが、今回はフロアフロスというアイテムの使い方についてご紹介いたします。

まずは、指先から腕くらいの長さでフロアフロスをカットして、両手の中指に巻きつけたら、磨く歯の位置や向きに合わせて持ち方を変えながら磨いていきましょう。

奥歯の汚れを取り除く時には、親指と人差し指でフロアフロスを摘んで、両手を内側に捻るような状態で奥歯から1本1本の歯の隙間に入れて、汚れをかき出すように動かしましょう。

歯垢を取った部分には細菌が付着していますので、片手で巻き取って綺麗な部分で他の歯を掃除すると良いでしょう。

奥歯の方が歯と歯の間の面積が大きいため汚れが溜まりやすく、歯ブラシでも磨きにくいのでフロアフロスで汚れを取る必要があるのです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る