歯を守るために、大切な事とは?

歯医者で治療した歯が再び虫歯になったという経験のある方もいるかもしれませんが、歯の治療をしても元の状態に戻るわけではないのだそうです。

怪我は自然と治っていきますが、歯を削ってしまうと元の状態に戻る事はありませんので、放っておくのではなく歯医者で治療するしかないという事なのです。

治療をして銀歯などを被せると、つなぎ目の部分から汚れが溜まって再び虫歯になりやすいそうですから、きちんと歯磨きを行って虫歯対策をしましょう。

歯磨きやデンタルフロスを使う際には、しっかりと歯に当てたり通したりして歯の汚れを取り除く必要がありますし、歯だけでなく歯茎も健康な状態を保つ事が大切なのです。

忙しい時にながら磨きをしている方も多いかもしれませんが、それだと丁寧に磨けないので注意しましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る