適切な歯間清掃具を選ぶには

歯を清潔に保つためには、自分に適した歯用の清掃具を使うことが大切ですから、正しい知識を学び、自分に合った物を選んで口内環境を健康な状態にしましょう。

歯間を綺麗に保つための道具として、歯間ブラシとデンタルフロスがありますが、その人自身の歯並びや歯間の状態に応じて使い分ける必要があります。

歯茎が歯間をぴったりと満たしている場合には、デンタルフロスを基本として使うようにして、歯と歯茎の間の隙間が大きくなってきたら歯間ブラシを使用します。

市販されている歯間プラツにはサイズが複数あり、大きすぎると歯を傷つける恐れがありますので、歯科医師に相談したり、初めての場合はまず最も小さいサイズから使うようにしましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る