正しい歯ブラシの持ち方とは?

歯ブラシを使って歯を磨くなら、正しい持ち方を知っておくと良いでしょう。

歯ブラシを持つ時にグーで握ると力が入りすぎて歯が削れてしまうためNGですから、歯ブラシは鉛筆と同じような持ち方で磨くようにしましょう。

奥歯から前歯、反対側の奥歯を磨く時にも表面や側部や内側など1本1本を一通り磨き終わってから次の歯を磨くようにすると良いのだそうです。

充分に磨けていないのに色々な歯へと飛ぶように磨いてしまうと、カーブしている部分などに磨き残しが多くなると言われていますよ。

歯が重なっている部分があるなら、そこをまず丁寧に磨いて、再び順番通りに磨くのも良いのだそうです。

歯ブラシの持ち方は口臭にまで影響すると言われていますので、力が強い方は持ち方を改善してみてはいかがでしょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る