仮歯を入れている時に、やってはいけない事とは?

仮歯を入れている時には、やってはいけない事や食べてはいけない物がありますので、ぜひ知っておきましょう。

仮歯には詰め物と被せ物があり、噛む機能の回復や削った部分に食べ物が入らないようにしたり、治療中に薬を密閉したり、歯を保護するなどの目的があるので、仮歯が取れてしまわないように注意しましょう。

仮歯を付けている時には、パンやお煎餅などの硬い食べ物、ガムやキャラメルなどの粘着質な食べ物は避けた方が良いと言われていますよ。

メンテナンスする際には、柔らかい毛の歯ブラシを使って手磨きをするのがオススメですが、デンタルフロスや歯間ブラシを使うのは避けましょう。

基本的には、指や舌で仮歯を触らないようにして、口内を清潔に保ちましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る