歯の神経は取ってはいけない?

虫歯などで歯医者に行くと歯の神経を取り除く根管治療を勧められる場合がありますが、歯の神経は取ってはいけないと言われていますよ。

虫歯が歯の神経に近かったり、神経まで達していたとしても肉眼で確認する事は難しく、マイクロスコープなどの最新の医療機器が必要になるのだそうです。

歯の神経は取る必要がないという事ですが、やり直し治療を避けるために根管治療を勧める歯医者も多いという事なのです。

歯の神経を取り除いてしまうと、歯に血液や栄養が届かなくなってしまい、歯が脆くなってしまい割れやすくなったり歯の寿命も短くなってしまうのです。

また、それによる細菌感染のリスクも高まりますし、できる限り歯の神経を取らない治療を受けたり、日頃の予防が大切ですよ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る