セルフホワイトニングで失敗しないために!

セルフホワイトニングで失敗したくないなら、ありがちな失敗談について知っておきましょう。

歯の色の失敗談として、セルフホワイトニングを行なった事によって白くならずに逆に黄ばんでしまったり、色ムラができてしまうというケースがありますよ。

歯や歯茎の失敗談として知覚過敏になり、歯や歯茎に痛みを感じたり、冷たい飲み物が飲めなくなってしまうというケースもあるのです。

また、漂白成分が配合されている薬剤を使用すると歯の表面が荒れるというケースもあり、ホワイトニング後に表面がザラザラしてしまう事がありますよ。

セルフホワイトニングを行う前に歯科医師のカウンセリングを受けたり、適切なホワイトニング剤を使用して、正しい方法でホワイトニングする事が大切です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る