ホワイトニングを行うと歯が脆くなるのか?

ホワイトニングで歯を白くする事ができますが、薬剤によっては歯が脆くなってしまう可能性があると言われていますよ。

ホワイトニングは永久的な物ではなく、白さを保つためには薬剤の塗布を継続的に行う必要がありますが、何度も塗る事によって歯が弱くなりダメージがかかりやすくなってしまうのです。

歯がボロボロになる訳ではなく、歯が弱くなる事によって一時的に知覚過敏の症状が出る事が考えられますので、正しい使用方法でホワイトニングを実施しましょう。

歯が脆くなるのを防ぐためには、フッ素を塗って対策したり、濃度の弱い薬剤を採用したり、ホームホワイトニングではなく歯科医師のオフィスホワイトニングを利用するのがオススメですよ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る